当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する

腰痛関連Q&A|柏駅から徒歩4分の駅チカ便利な柏東口整骨院

むちうちなら柏東口整骨院

柏東口整骨院

腰痛関連Q&A

  1. 腰痛関連でよくある質問と回答①

    明るい挨拶

    腰椎椎間板ヘルニアとはなんですか?
    腰椎椎間板ヘルニアとは、骨と骨の間には椎間板という、クッションの役割をするものがあります。その椎間板の中に髄核と呼ばれるゼリー状のものが飛び出した状態をヘルニアと呼びます。この髄核が飛び出すことによって神経を圧迫し、痛みや痺れ、筋力低下などの症状を引き起こします。病院などでヘルニアと診断されたけど症状の状態は軽度から重度までそれぞれです。
    症状を悪化させてしまう原因は、日常生活の姿勢不良や身体にかかる負担です。猫背や反り腰、骨格の歪みがある状態で生活を続けていると、筋肉に必要以上の負荷がかかり、筋肉が硬くなります。筋肉が硬くなることで血流が悪くなり痛みを感じやすくなります。なので、筋肉の柔軟性を高めるストレッチや骨格の歪み、姿勢を改善すると良いでしょう。

  2. 腰痛関連でよくある質問と回答②

    明るい挨拶

    分離症とはなんですか?
    腰椎分離症とは、椎弓と呼ばれる腰椎の後方部分が分離した状態のことを言います。背中を反らす動作やジャンプから着地したような動作を繰り返すことにより骨にひびが入ってしまうのが原因と考えられます。症状は進行具合にもよりますが、腰を反らした時に極限性の痛みを感じます。ほとんどが動作中や動作後に痛みを感じます。その状態のまま放置することにより、状態は悪化し治りにくく腰痛と下肢痛が生じてきます。発症当初は、骨折なので早期からの治療により完全に治る可能性が高くなります。上記の症状がある方は早めの治療を行なってください。治療法は初期は保存療法から始め、癒合後柔軟性を高めるストレッチをすることで負担を軽減することが出来ます。

  3. 腰痛関連でよくある質問と回答③

    明るい挨拶

    ギックリ腰とはなんですか?
    ギックリ腰とはいわゆる急性腰痛症と言い、腰を痛めてから4週間以内のことをいいます。原因はさまざまではっきりしない場合があります。主な原因は重たい荷物を持った時や腰を捻った時に起こる腰の関節やその周りの筋肉や靭帯などの軟部組織の炎症だと考えられます。他にも年配の方でしたら腰椎圧迫骨折による痛みが原因の時もあれば、腰椎椎間板ヘルニアや腰椎分離症やすべり症や脊柱管狭窄症などの様な特別な病気で痛むことがあります。治療方で整形外科でブロック注射で痛みを取り除く方法がありますがあくまでも応急処置に過ぎない為、薬の効果が切れたらまた痛みが再発する可能性があります。当院の骨盤矯正で骨格の歪みを治し、筋膜ストレッチで腰や骨盤に関わる筋肉に柔軟性をつけることで腰や骨盤に対しての負荷を和らげ、姿勢維持には必須なインナーマッスルをつけるための楽トレを行うことをお勧めします。

  4. 腰痛関連でよくある質問と回答④

    姿勢矯正

    腰椎脊柱管狭窄症とかなんですか?
    脊柱や背骨は脊椎と椎間板やその周りの靭帯によって構成されています。その内部には脊髄や神経が通る脊柱管があります。脊柱管狭窄症とはその脊柱管が狭くなってしまう病気です。症状は主に、しばらく歩くと脚が痺れ始め歩けなくなるくらいに痛くなってしまうが少し休めばまた歩けるようになる(間欠性破行)や、前屈みになったり座ると楽や、後ろに反る体勢が辛いなどがあります。原因は主に腰に対してストレスがかかることによる腰の変形が原因と見られます。治療法は筋膜ストレッチで下肢の筋肉を伸ばすことで腰や骨盤への負担を和らげることと、正しい姿勢維持には大切な腰や骨盤のインナーマッスルを鍛える楽トレを行うことをオススメします。

  5. 腰痛関連でよくある質問と回答⑤

    明るい挨拶

    すべり症とはなんですか?
    脊柱や背骨には椎骨や椎間板やその周りの靭帯などの軟部組織によって構成されています。その内部には椎孔というものがありいくつもの椎孔が合わさって脊柱管が出来上がります。すべり症とは腰の部分で椎骨が正しい位置からずれてしまっている状態の病気のことをいいます。ずれることをその中の脊柱管が狭くなってしまうのです。症状としてはしばらく歩いたり立っていたりすると脚に痺れや痛みが出始めたり、排尿障害をきたす場合がございます。治療法は筋膜ストレッチで下肢の筋肉を伸ばすことで腰や骨盤への負担を和らげることと、正しい姿勢維持には大切な腰や骨盤のインナーマッスルを鍛える楽トレを行うことをオススメします。

▲ページの先頭へ戻る

柏東口整骨院のご案内

【住所】〒277-0005 千葉県柏市柏2-5-1 【電話】TEL:04-7167-8882

柏東口整骨院景観
受付時間 土・日・祝
9:00 ~ 12:30 8:00 ~12:30
15:00 ~ 20:30 15:00 ~ 17:00

年中無休で営業 ※年末年始を除きます

当院までの地図

JR常磐線 柏駅 東口から徒歩4分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

松ヶ崎、柏、花野井など広く地域の方にお越しいただいております。

○東武野田線「柏駅」から柏東口整骨院までの道のりです。

東武野田線「柏駅」→ 4分
中央改札(JR)
1.中央改札(JR)
東口を出ます
2.東口を出ます
東口を出てから右手奥にあるエスカレーターを降ります
3.東口を出てから右手奥にあるエスカレーターを降ります
イトーヨーカドーの前を通り過ぎます
4.エスカレーターを降りたら、そのまま直進です
柏駅から約2~3分で到着です
5.イトーヨーカドーの前を通り過ぎます
柏駅から約2~3分で到着です
6.柏駅から約2~3分で到着です
お気軽にお問い合わせください
  • 東武野田線 JR柏駅から 徒歩4分!

    04-7167-8882

    電話予約できます!(受付時間内)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る

該当する方をタップして下さい

初診 or 再診を選択して電話をおかけ下さい。

初診の方

再診の方