腰痛・ぎっくり腰|柏駅から徒歩4分の駅チカ便利な柏東口整骨院

むちうちなら柏東口整骨院

柏東口整骨院

腰痛・ぎっくり腰


悩みタイトル

  1. 明るい挨拶

    常に腰が重くだるい
    前かがみをした時に腰に痛みが走る
    寝返りをうつと痛みで起きてしまう

    などのお悩みはありませんか?

    柏東口整骨院では、腰痛に対して対症療法ではなく、原因を特定し根本的に改善することを目的とした施術を行っております。

  2. 腰痛に対する自院の考え

    腰痛に対する自院の考え

    病気やケガによる腰痛に悩まされている方も多くいらっしゃいますが、原因不明の腰痛に悩まされている方もたくさんいらっしゃいます。当院にも腰痛のお悩みで来院される患者様は多くいらっしゃいます。

    痛みが発生するメカニズム
    ➀血管が圧迫され筋肉が緊張する
    →悪い姿勢、デスクワーク、運動不足、筋力低下など

    ➁酸素不足により老廃物が発生する
    →血管の圧迫により血流が悪くなり、酸素が回りにくくなる

    ➂筋肉が硬直してコリが発生する
    →血管が細くなり老廃物が流れない

    ➃硬直して筋肉が末梢神経を圧迫する
    →蓄積した老廃物が神経を刺激する

    ➄刺激情報が大脳に伝わり痛みを認識する
    →肩こり、腰痛など痛みが発生する

    痛みによりさらに筋肉の緊張が増してしまい、悪循環となります。

    どんな治療でもそうですが、根本的な腰痛治療で必要になるのは、やはり治療+予防ケアになります。治療を続ければもちろん痛みは減少しますが、その先の長い人生、腰痛に悩まされず生活していくにはやはり、患者様自身の予防やケアが必要となります。また、痛みが取れても根本の原因が改善しているわけではありません。
    よくあるパターンですが、痛みが取れたからといって通院をやめてしまい、数週間後に痛みが再発し、再び来院されたときにはまた元の状態に戻ってしまっているので、余計に治療に時間がかかり金銭的な負担も増えてしまいます。
    私たちは健康寿命を延ばすことを目的に、健康や医療に関する様々な勉強会にも定期的に参加し、皆様の力になれるよう日々精進しておりますのでお気軽にご相談ください。

  3. 腰痛を放っておくとどうなるのか

    腰痛を放っておくとどうなるのか

    皆様は少し腰が痛い時、そのうち治るから・・・ と何もせず放置していませんか?その考えが時として恐ろしい結果を招く可能性があります。
    例を挙げるとすれば、聞いたことがある方も多いと思いますが『ヘルニア』『脊柱管狭窄症』『ぎっくり腰』『腰椎分離症』などです。当院にもこういった症状で来院される方が後を絶ちません。
    症状の一例です。
    ヘルニア:臀部、腰の痛み、下肢の痺れ、重いものを持つと痛みが強くなる。
    脊柱管狭窄症:長い距離を歩くことが出来ない。安静時、症状は強くない。歩行と休息を繰り返す。背筋を伸ばすとひざ下にしびれが出る。座位時は軽減される。
    腰椎分離症:腰、臀部、大腿部に痛みある。下肢痛、痺れ。
    ギックリ腰:筋肉、筋膜の炎症。
    などです。
    ここで次の項目について心当たりのあるものをチェックしてみて下さい。
    ☐よく足を組む
    ☐姿勢が悪いと言われる
    ☐体幹が弱い
    ☐運動不足
    ☐身体が硬い
    ☐前屈時、指先が床に付かない
    ☐長時間同じ姿勢でいる
    1つでも当てはまる方は誰しもがヘルニアの危険性があります。症状が出てからの治療は非常に大変です。少しでも気になる方はお気軽に当院に足をお運びください。

  4. 腰痛の改善方法

    腰痛の改善方法

    症状を改善するために必要になる要素が3つあります。
    ➀良い姿勢 ➁筋肉と関節の柔軟性 ➂身体を支える筋力 の3つです。

    ➀良い姿勢
    普段過ごしている姿勢を正しい姿勢に改善することで、骨格で身体を支えられるようになるので筋肉への負担が減って身体を痛めにくくなります。良い姿勢を保てることで腰痛だけではなく、肩の痛みや足の痛みも改善されやすくなります。
    ➁筋肉と関節の柔軟性
    痛みとは筋肉の怪我、分かりやすく言うと筋肉痛のような状態になっていることを言います。とくに筋肉が硬い、張りが強いと神経が過敏に反応するようになり、痛みを感じやすくなります。関節の動きが硬いと筋肉の伸縮範囲が狭くなるので、筋肉を痛めやすくなります。腰痛が出ている方は股関節の動きが硬い方が多いので、しっかり動かして可動域を改善しましょう。
    ➂身体を支える筋力
    体幹の筋力が不足すると負担がかかった時に身体を支えられず、筋肉を痛めやすくなります。おなか周りの筋力を強化することで『筋肉のコルセット』が腰をサポートしてくれます。
    ちなみに、筋肉はなにもしなければ1年で1%の筋肉量が減ってしまいます。20代以降は筋肉量が、年に250gずつ減ってしまうそうです。
    しかし3カ月間筋トレを行うと、筋肉は10%程度増加すると言われています。つまり3カ月筋トレを行うと10年分の筋力を取り戻すことができるのです。

  5. 腰痛にはどんなメニューがおすすめですか?

    姿勢矯正

    骨格矯正治療と筋トレ用EMS(電気治療)の同時施術がオススメです。

  6. 改善するにはどのくらいの頻度で通えばいいのか

    改善するにはどのくらいの頻度で通えばいいのか

    通院のペースはその方の症状や改善の具合によっても変わりますので、当院にお越しいただき、お話をお聞かせください。

▲ページの先頭へ戻る

柏東口整骨院のご案内

【住所】〒277-0005 千葉県柏市柏2-5-1 【電話】TEL:04-7167-8882

柏東口整骨院景観
受付時間 土・祝
9:00 ~ 12:30 8:00 ~12:30 9:00 ~ 14:00
15:00 ~ 20:30 15:00 ~ 17:00

年中無休で営業しております。

当院までの地図

JR常磐線 柏駅 東口から徒歩4分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

松ヶ崎、柏、花野井など広く地域の方にお越しいただいております。

○東武野田線「柏駅」から柏東口整骨院までの道のりです。

東武野田線「柏駅」→ 4分
中央改札(JR)
1.中央改札(JR)
東口を出ます
2.東口を出ます
東口を出てから右手奥にあるエスカレーターを降ります
3.東口を出てから右手奥にあるエスカレーターを降ります
イトーヨーカドーの前を通り過ぎます
4.エスカレーターを降りたら、そのまま直進です
柏駅から約2~3分で到着です
5.イトーヨーカドーの前を通り過ぎます
柏駅から約2~3分で到着です
6.柏駅から約2~3分で到着です
お気軽にお問い合わせください
  • 東武野田線 JR柏駅から 徒歩4分!

    04-7167-8882

    電話予約できます!(受付時間内)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る